2006年10月31日

新作レビュー的なもの 第一回

結構前のが多くなりそうですが比較的最近の新作レビュー的なものを目的としたコーナー。

---------------------------------------------
Brandtson_HelloControlo.jpg
Brandtson / Hello, Control
Label : Militia Group

これまでと打って変わってロックバンドとしての雰囲気が薄れ、四つ打ちメインでダンスっぽいノリの曲が増えました。元々そっちの音は好きなので個人的にはいいのですが賛否両論みたいですね。やっぱりこのバンドの売りはコーラスワークだと思っていてそれは健在だし、なんだかんだでBRANDTSONっぽくはなってると思います。
http://www.brandtson.net/
http://www.myspace.com/brandtson
http://www.purevolume.com/brandtson
---------------------------------------------
Qindivi_ComeBabyEP.jpg
Q.,indivi / ComeBAby EP
LABEL : polystar records

KYOCERAの携帯のCMに使われている曲を中心に4曲収録(1曲目はイントロ的)。よく作りこまれたポップソングです。壮大でキラキラなポップ。四つ打ちを入れたり狙いどこがうまいというかやらしいなーと思うけど曲がスゴクいいからどうでもいい。非の打ち所のない最上級のポップソングだと思う。DISC2のリミックスも素敵。
http://www.q-ltd.com/q_cd/q_indivi/index.html(ユニットのページ)
http://www.q-ltd.com/(会社のページ、試聴可)
---------------------------------------------

posted by あきら at 13:04| 比較的新作review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

hunchback

2000年から2003年に都内で主に活動していたロックバンドです。
ロックバンドといっても音のほうはJEWとかあとはlewisとかのエモに近い雰囲気です。
hap circleとかあとはDrumkanとかともよくライブしてました。

知り合いのバンドのかたに「photograph」という曲を聴かせてもらったのですがほんと衝撃でした。
初めて聴いてからもう何年も経ち、音楽の趣味も変わってきているけれどいまだに定期的に聴きます。
もちろん他の曲も良いですよ。

最近久しぶりにHPをチェックしてみましたら、各メンバーが別のバンドで活躍されているようでした。
ベースのトヨダタカシさんはWeKETという日本語のロックバンドを、ギターのハラダケンスケさんは旅団というジャズのフリーセッションのようなバンドでギターを弾いています。
旅団、おそらく有名だと思うんですが、sgt.の人とかも参加していてオフィシャルで少し見れるライブ映像がスゴイ。
ジャンベ叩いてるsgt.のドラムの人(だと思います)が熱い。

話が脱線しました。
以前はオフィシャルでhunchbackのこれまでのデモのmp3が無料で配布されていたのですが、今はもうなくなってしまっているので音は聴けずです。
僕はデモテープを一つとmp3音源を持っているので気になった方は是非お声を。
ちなみにmyspaceで検索すると出てくるThe Hunchbackは全く別物です。

<official>
http://homepage2.nifty.com/hunchback/

<旅団>
http://ryodan.jp/index/
<WeKET>
http://weket.jp/2006/info.html
posted by あきら at 10:08| EMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

Yamamoto

yamamoto_01.jpg yamamoto_02.jpg


先日のNuuroに引き続きPoni RepublicからYamamotoを紹介。
一見「山本?」って思いますが全然日本人じゃないです。
Brenda JとMario Supereitのデュオ。

シンプルなリズムにメロディカとかのちょっとおもちゃ系の音を重ねていて、これぞベッドルーム系のエレポップ、というような音。
よくも悪くも秀でたところがない、というか凝っていないという印象を与えてくれて肩肘張らずにリラックスして聴けます。
男の人の声も女の人の声もいいです。


Her Space Holiday、Lali Puna、Montag、あとはThe American Analog Set辺りが好きな人にお薦めです。

EP「Columpio」とV/A「Ride Your Poni」(1曲参加)がPoni Republicのサイトにて無料でダウンロードできます。


Official : http://www.yamamotomusic.org/
myspace : http://www.myspace.com/yamamoto

Poni Republic Official : http://www.ponirepublic.com/
Poni Republic myspace : http://www.myspace.com/ponirepublic
posted by あきら at 00:15| Electronica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

park ranger

parkranger_01.jpg  parkranger_02.jpg

ex-Joshuaのメンバー(Keith Bogart、Sean Hansen、Shane Chikeles)とPaul Carabelloという人によるバンド。
一時期はキーボードの女の子がいて5人だったんですが今はいないようです。
以前はオフィシャルが存在していたのにいつの間にかなくなり、いつの間にか復活し、いつの間にかまたなくなってました。
個人的にはVoが解散後に始めたFireworks Go Up!(最近また活動を再開してるようです)がガッカリだったのでこちらに期待していました。

ほぼ結成当初から追っかけていたのにいまだに正式な音源のリリースもなく、デモも日本では手に入らず、というもどかしい状況です。
以前は公開していたmp3も現在は公開していないようなのでmyspaceとpurevolumeで聴けるのみです、おそらく。

ex-Joshuaのわりには話題になっていないので少しでも盛り上げて正式リリースにこじつけて欲しいと思います。

音的には後期Joshuaの流れを組んだような楽曲でキレイなアルペジオがたまらないです。
ボーカルもなかなかどうしていい感じです。
Joshuaやキレイめのエモ、インディーロック好きは是非。


あと余談ですがpark rangerの面々にミックスされたJoshuaの新曲「Mean What You Say」がJoshuaのmyspaceにアップされています。
そちらも是非。


myspace : http://www.myspace.com/parkranger
purevolume : http://www.purevolume.com/parkranger
Joshua's myspace : http://www.myspace.com/joshuatheband


一応Fireworks go up! Official : http://www.fireworksgoup.com/
posted by あきら at 21:55| EMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

Amanda Rogers

Amanda_01.jpg amanda_02.jpg

僕の中で結構エモ好きの間で話題になったと思っているAmanda RogersがJupiter Sunriseというバンドのメンバーとして歌ってます。
1stアルバム「The Places You Dwell」収録の「This Beauty」をバンド編成で再録してます。
この曲はもともとすごく素敵な曲ですがバンドでのアレンジになって曲としての盛り上がりが増した気がします。

Amanda Rogers好きは要チェックです。
ちなみに「This Beauty」はそれぞれのmyspaceで聴き比べられます。


<Amanda Rogers>
official : http://www.amandaspiano.com/
myspace : http://www.myspace.com/amandarogers

<Jupiter Sunrise>
Official : http://www.jupitersunrise.net/
myspace : http://www.myspace.com/jupitersunrise
posted by あきら at 23:23| EMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

aikoが好きなんだってば vol.2

aiko_hachimitsu.jpg

aikoがどれくらい好きかということをクドクド語りだすと面倒なので、aikoの曲紹介をすることで「あ、この人ほんとにaiko好きなのね」と思ってもらうためのコーナー。

まさかの第二回はインディーズ時代の名曲「ひまわりになったら」を。

正直インディーズ時代の曲までチェックはしてなかったんですがよからぬルートでmp3を手に入れ、だけど特に意識しては聴いてませんでした。
が、「LOVE LIKE POP add.」のDVDでaikoがこの曲をメドレーで歌ってたんですが感極まって泣いてしまうんです。
もうその時点でこの曲はとても気になる曲に様変わりです。
しっかり聴き直したらすごく歌詞が切なくて切なくてもうねぇ〜って感じなんです。
確かに最近のaikoからするとアレンジは古臭いような気もするけどそんなことを圧倒的に凌駕する切ない歌詞とメロディー。
これはaikoを語るにあたって避けては通れない名曲だと思います。
僕はたぶんこの曲がaikoの中で一番好きです。


以下全歌詞。

あたしの気持ちほり返してみたら
あの子の事ばかり涙が出る
逢わないうちに少しヤセたみたい
そのブルーの半袖いい感じね
あの子とあたしの愛の巣に帰ってきたら
いろんな事思って涙が出る
靴下もズボンも何もかもなくなってて
ベッドにかすかなあの子のにおい残ってる

さみしいとか悲しいとかやっぱり言えなくて今日も
だけど夜をこえて逢いに来てほしいけど
二人でしっかり決めた事だもの

あの子とあたしはLoveなfriend
離れてしまっても偶然出会っても
久しぶりって笑って言わなきゃ
あの子とあたしはLoveなfriend
さみしい時はもちろん朝までつき合うよ
あたしはいつまでもあの子のひまわり

恋愛感情なんてこれっぽっちもなくて
今の二人が嘘みたいね
ただの友達だったあの頃に
少しだけハナマルつけてあげよ
買い物に行ったら知らないうちに
あの子に似合うシャツ探してる
ふとした時に気づくむなしさとためいき
誰か早くとめてよ

あの子の前で死ぬほど泣いた
それが恥ずかしくなかった
だからそうよあの子はあたしにとって
なくてはならないものね

あの子とあたしはLoveなfriend
離れてしまっても偶然出会っても
コンニチハって笑って言わなきゃ
あの子とあたしはLoveなfriend
つらい時はもちろん朝までつき合ってね
あの子もいつまでもあたしのひまわり

恋人どおしになった二人いろんな事を知ったの
そしてサヨナラのタイミングさえ
しっかり覚えてしまったり

あの子とあたしはLoveなfriend
離れてしまっても偶然出会っても
久しぶりって笑って言わなきゃ
あの子とあたしはLoveなfriend
さみしい時はもちろん朝までつき合うよ
あたしはいつまでもあの子のひまわり

ずっとずっといつまでも あの子のひまわり
posted by あきら at 22:41| aiko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

policeトリビュート

policia.jpg

ちょっと前の話題になりますが、すこぶる好メンツであのポリスのトリビュートアルバムが出ていました。

1. King Of Pain - Brandtson
2. Roxanne - Fall Out Boy
3. Truth Hits Everybody - Motion City Soundtrack
4. Synchronicity II - No Motiv
5. So Lonely - Limbeck
6. Next To You - Big Collapse
7. Murder By Numbers - Maxeen
8. Walking On The Moon - The Pale
9. Wrapped Around Your Finger - Underoath
10. Every Little Thing She Does Is Magic - Anadivine
11. Message In A Bottle - Watashi Wa
12. Every Breath You Take - Copeland

さらに日本盤はボーナストラックとして、Oceanlaneによる「Englishman in New York」やBuddhistsonによる「高校教師」なんかも収録されていてこっち系好きにはたまらないです。
「見つめていたい」をCopelandが歌ったらどうなるんだろう。
「Englishman in New York」はよく考えたらSTING名義の曲なのにポリストリビュートで選曲していいのだろうか。
けど普通に好きな曲だからOceanlaneがどうやるのか気になる。

いずれは買って聴こうと思います。
posted by あきら at 00:28| EMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

Nuuro

nuuro_01.jpg nuuro_04.jpg nuuro_03.jpg

ネットレーベルPoni Republic所属のAlejandro Ghersiによるソロ。
ベネズエラ出身の10代だそうです。

小気味いいビートにファニーだったりときおり哀愁の漂うようなうわもの。
2005年作の「In Transit」はkettle、i am robot and proud、montag、margoあたりのエレクトロニカが好きな人にはどツボだと思います。

その後発表されたコンピレーション「Ride Your Poni」ではElectric PresidentやDeath Cab For Cutieあたりのメロディーが好きな人にアピールできそうなエレポップをやってます。
近々E.lebleuのリリースもあるSoundsister Recordsというレーベルから出されるデビューアルバムもおそらくRide Your Poni収録曲の流れのエレポップになりそうです。



Official : http://www.nuuro.net/
myspace : http://www.myspace.com/nuuro
(1曲目の8ouseという曲は他の曲と全然雰囲気が違うので注意)

Poni Republic Official : http://www.ponirepublic.com/
Poni Republic myspace : http://www.myspace.com/ponirepublic

Soundsister Records Official : http://www.soundsister.com/

(Poni Republicのサイトから「In Transit」「V/A Ride Your Poni」を無料でダウンロードできます)
posted by あきら at 01:01| Electronica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

nuccini!

nuccini_02.jpg nucchini_01.jpg

イタリアのポストロックバンドGiardini di Miroのギタリストのソロ。

ギターやホーン、ストリングスなどで構成された哀愁漂うトラックにcavemen speakのnomadとsiaz、bluebirdがMCを入れています。
メランコリックなヒップホップが好きな人にはツボな音だと思います。
Giardini di Miroファンがどう思うかはわかりませんが、僕的には全然別物だと思います。

cavemen speak好きにはお薦め。

ちなみに来月来日します。
Japan Tour w/Zucchini Drive

11/23 (thu) Sunsui in Osaka
11/24 (fri) Otoya in Kobe
11/25 (sat) Bullet’s in Tokyo (all night)
11/26 (sun) Shibuya O-NEST in Tokyo

これ、最終日がえらいことになってます。
06/11/26(Sun) 渋谷O-nest
"Hue & Thomason Sounds Night"
w/ Zucchini Drive (from Belgium/ Sweden)
miaou (from TOKYO)
TRACER AMC (from Northern Ireland)
guest/ dAn & the iDIOt (Cavemen Speak from Belgium)

軽く異種格闘技戦的なフルボリュームの最終日には僕も行くことが決まってます。



official : http://www.nuccinimusic.com/
myspace : http://www.myspace.com/nuccini
posted by あきら at 00:28| HIP HOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

the chef cooks me

Chef_album01.jpg


the chef cooks meの1stアルバム「アワークッキングアワー」が11月8日にリリースされます。
「クラップアワーハンズイーピー」収録の「僕らの住む町」がすごく好きで、ずっとアルバムが発売されるのを楽しみにしてました。
アルバムにも収録されるみたいなので(テイクは違うのかな?)何よりです。

以下収録曲名。
1.WEEKEND MAGIC NUMBERS
2.celebrate the night!!
3.プラスマイナス
4.僕らの住む町
5.ギターリスト
6.turtle lives with rabbit
7.バイザウェザー
8.高鳴るアイデア
9.アワークッキング
10.プラットホームと夜の風


発売後ツアーに出ますが、実はその直前のO-NESTのライブが熱かったりします。
10/31(火) @ 渋谷O-NEST
"Free to Stay - Day 1"
w/Smoosh(from US) , KAREN , avengers in sci-fi
open/start ; 18:30/19:00
adv/door ; \3,000/\3,300(DRINK別)

アベンジャーも一緒で非常に興味深いけど平日なので行けないです。
残念。


Official : http://www.thechefcooksme.co.uk/
O-NEST : http://www.shibuya-o.com/






posted by あきら at 14:02| indies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。