2006年10月10日

aikoが好きなんだってば vol.2

aiko_hachimitsu.jpg

aikoがどれくらい好きかということをクドクド語りだすと面倒なので、aikoの曲紹介をすることで「あ、この人ほんとにaiko好きなのね」と思ってもらうためのコーナー。

まさかの第二回はインディーズ時代の名曲「ひまわりになったら」を。

正直インディーズ時代の曲までチェックはしてなかったんですがよからぬルートでmp3を手に入れ、だけど特に意識しては聴いてませんでした。
が、「LOVE LIKE POP add.」のDVDでaikoがこの曲をメドレーで歌ってたんですが感極まって泣いてしまうんです。
もうその時点でこの曲はとても気になる曲に様変わりです。
しっかり聴き直したらすごく歌詞が切なくて切なくてもうねぇ〜って感じなんです。
確かに最近のaikoからするとアレンジは古臭いような気もするけどそんなことを圧倒的に凌駕する切ない歌詞とメロディー。
これはaikoを語るにあたって避けては通れない名曲だと思います。
僕はたぶんこの曲がaikoの中で一番好きです。


以下全歌詞。

あたしの気持ちほり返してみたら
あの子の事ばかり涙が出る
逢わないうちに少しヤセたみたい
そのブルーの半袖いい感じね
あの子とあたしの愛の巣に帰ってきたら
いろんな事思って涙が出る
靴下もズボンも何もかもなくなってて
ベッドにかすかなあの子のにおい残ってる

さみしいとか悲しいとかやっぱり言えなくて今日も
だけど夜をこえて逢いに来てほしいけど
二人でしっかり決めた事だもの

あの子とあたしはLoveなfriend
離れてしまっても偶然出会っても
久しぶりって笑って言わなきゃ
あの子とあたしはLoveなfriend
さみしい時はもちろん朝までつき合うよ
あたしはいつまでもあの子のひまわり

恋愛感情なんてこれっぽっちもなくて
今の二人が嘘みたいね
ただの友達だったあの頃に
少しだけハナマルつけてあげよ
買い物に行ったら知らないうちに
あの子に似合うシャツ探してる
ふとした時に気づくむなしさとためいき
誰か早くとめてよ

あの子の前で死ぬほど泣いた
それが恥ずかしくなかった
だからそうよあの子はあたしにとって
なくてはならないものね

あの子とあたしはLoveなfriend
離れてしまっても偶然出会っても
コンニチハって笑って言わなきゃ
あの子とあたしはLoveなfriend
つらい時はもちろん朝までつき合ってね
あの子もいつまでもあたしのひまわり

恋人どおしになった二人いろんな事を知ったの
そしてサヨナラのタイミングさえ
しっかり覚えてしまったり

あの子とあたしはLoveなfriend
離れてしまっても偶然出会っても
久しぶりって笑って言わなきゃ
あの子とあたしはLoveなfriend
さみしい時はもちろん朝までつき合うよ
あたしはいつまでもあの子のひまわり

ずっとずっといつまでも あの子のひまわり
posted by あきら at 22:41| aiko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

aikoが好きなんだってば vol.1

aiko_kanojo01.jpg
aikoがどれくらい好きかということをクドクド語りだすと面倒なので、aikoの曲紹介をすることで「あ、この人ほんとにaiko好きなのね」と思ってもらうためのコーナー。

記念すべき第一回は新作「彼女」から「気付かれないように」を。

この曲は曲云々とかでなくて圧倒的に詞が切なくて良いのです。
設定としては元カレと女の子が会うんだけど女の子のほうは少し未練があるって設定です。
「隣であるあたしに あなたは前を向き話しかける」とかもう目に浮かぶ。
ベンチに並んで腰掛けてはみたものの、もう付き合ってるわけではないしお互いちょっぴりどうしていいかわからない恥ずかしさみたいなもどかしさみたいな。
女の子が「さりげない返事装い あたしもよそ見をして」ってしちゃうとこがまたいいですよね。
ちょっと強がるとこがいいんです。
「色んなこと聞きたかった 〜中略〜 このままだって十分じゃない 手に爪の痕」
「勇気を出して笑って問いかけた 今のこと今の彼女」
「すごく好きだよと照れて髪を触る 昔のあなたを見た」
もうこの辺で切なさマックスですね。「手に爪の痕」を作りながらも「笑って」問いかけるところがすごくたまらないです。

最後は前向きにがんばろう、ってとこで歌が終わるわけですが、上に書いたあたりが僕にはツボでツボでしょうがなくてこの曲が大好きになりました。

「彼女」は特にいい曲が多いですがその中でもお薦めの曲です。


・・・・・・結局クドクド語りだしてるのはまぁいいや。
posted by あきら at 01:18| aiko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。