2006年10月07日

policeトリビュート

policia.jpg

ちょっと前の話題になりますが、すこぶる好メンツであのポリスのトリビュートアルバムが出ていました。

1. King Of Pain - Brandtson
2. Roxanne - Fall Out Boy
3. Truth Hits Everybody - Motion City Soundtrack
4. Synchronicity II - No Motiv
5. So Lonely - Limbeck
6. Next To You - Big Collapse
7. Murder By Numbers - Maxeen
8. Walking On The Moon - The Pale
9. Wrapped Around Your Finger - Underoath
10. Every Little Thing She Does Is Magic - Anadivine
11. Message In A Bottle - Watashi Wa
12. Every Breath You Take - Copeland

さらに日本盤はボーナストラックとして、Oceanlaneによる「Englishman in New York」やBuddhistsonによる「高校教師」なんかも収録されていてこっち系好きにはたまらないです。
「見つめていたい」をCopelandが歌ったらどうなるんだろう。
「Englishman in New York」はよく考えたらSTING名義の曲なのにポリストリビュートで選曲していいのだろうか。
けど普通に好きな曲だからOceanlaneがどうやるのか気になる。

いずれは買って聴こうと思います。
posted by あきら at 00:28| EMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。